【超簡単】gdal_translateでサムネイル画像作成する方法

サムネイル画像 GDAL
サムネイル画像

gdal_translateを使って簡単にサムネイル画像を作成する方法をご紹介します。

GeoTIFFなどのサイズが大きな画像を縮小&JPEGに変換するGDALコマンドをご紹介します。
大きなファイルを開くと時間がかかるためあらかじめサムネイル画像をあらかじめ作成しておくととても便利です。

一定割合(%)に縮小したサムネイル画像(JPEG)を作成

-outsizeに%を指定することで圧縮するサイズを幅、高さを元の何%にするか指定できます。いずれかを0にした場合は指定した方の縮尺に比例してサイズが変更されます。
-ofでJPEGを指定することでJPEGファイルで出力することができます。

下記の例ではJPEG形式で元画像の5%に縮小した画像を作成します。

出力結果

ファイルサイズは356MB → 395KBと1/900になりました。

全体での見た目もほとんど変わらないです。

項目 サンプル画像 サムネイル画像
ファイル名(file name) origin.tif thumbneil.jpg
フォーマット(Format) GTiff/GeoTIFF JPEG/JPEG JFIF
幅(Width) 19097 954
高さ(Height) 12077 603
サイズ(Size) 356MB 395KB(約1/900に圧縮)

一定サイズ(pixcel)に縮小したサムネイル画像(JPEG)を作成

-outsizeに数値を指定することで圧縮するサイズを幅、高さを何pixcelにするか指定できます。いずれかを0にした場合は指定した方の縮尺に比例してサイズが変更されます。
-ofでJPEGを指定することでJPEGファイルで出力することができます。

下記の例ではJPEG形式で幅をの1000pxに縮小した画像を作成します。

出力結果

ファイルサイズは356MB → 429KBと1/830になりました。

全体での見た目もほとんど変わらないです。

項目 サンプル画像 サムネイル画像
ファイル名(file name) origin.tif thumbneil.jpg
フォーマット(Format) GTiff/GeoTIFF JPEG/JPEG JFIF
幅(Width) 19097 1000
高さ(Height) 12077 632
サイズ(Size) 356MB 429KB(約1/830に圧縮)

サムネイルを簡単に作成するバッチを作る

下記のコマンドのいずれかを書いたバッチ(make_thumbneil.bat)を作成してみましょう。
このバッチにTIFFファイルをドラッグアンドドロップするだけでコマンドを打たなくてもファイル名の末尾に.jpgが付与されたサムネイル画像が作成されるので便利です。

衛星画像をJPEG変換する場合は注意が必要です。
衛星画像はBand数が多数存在していたり、観測できる画素値の範囲が0~255の範囲に収まっていないため上記の方法で単純に変換することはできないことがあります。
タイトルとURLをコピーしました