Pythonで円と交わる直線の座標を求める関数

Python Python
Python

円と交わる直線の座標を求める関数を作ってみました。
直線の方程式オブジェクトには、
y軸に平行な場合yに値が格納され、
x軸に平行な場合xに値が格納され、
それ以外の場合はy=mx+nの形式でmとnの値が格納されます。

※ax+by+c=0と使い分けるためにy=mx+nを使用しています。

実際に動かしてみます。

x=2と(2, 2)半径4の円が交わる座標

y=4と(2, 2)半径2の円が交わる座標

y=3x-2と(2, 3)半径1の円が交わる座標

y=3x-2と(5, 3)半径1の円が交わる座標(交わらない場合)

タイトルとURLをコピーしました