テレワーク、リモートワークにおすすめのツール

テレワーク、リモートワークにおすすめのツール

今回はテレワーク、リモートワークにおすすめのツールを「クラウドインフラ」「ソース管理」「業務ツール」の三本立てでお送りします。代表的なものの紹介となりますので、選択肢としてお役立てください。

クラウドインフラ

現状AWSかAzureの2択です。私はどちらも使ったことがありますが、現在首位のAWSもAzureの追い上げによってシェアは均衡すると思われるのでどちらを選択しても良いかと思います。
Web業界ならAWS、Windows好きだったらAzureとかそんな感じのイメージです。
あとはそれぞれ資格があるので会社で資格補助があるのであればある方を選択すると良いかもしれませんね。

AWS

 Amazon.com により提供されているクラウドコンピューティングサービス。現在はクラウド業界のトップ。

Azure

 マイクロソフトのクラウド プラットフォーム。業務向けの市場に強いのでこれからかなり成長しそう。

ソース管理

リモートでは必ずソース管理を行う必要が出てきます。業務ツールでコミュニケーションをとりつつ、ソースレビューや課題の共有、ナレッジ共有など行い進められるように環境を構築しましょう。

GitHub

 無料&無制限でプライベートリポジトリも使えるようになったので魅力的です。

GitLab

 アメリカ航空宇宙局(NASA)も使っているGitリポジトリマネージャ。使い勝手はいいですよ。

業務ツール

コミュニケーションや情報共有、会議(遠議、隔議)、経費精算、給与など離れていても効率よくやり取りを行うためにツールが必要になってきます。そんな業務をサポートしてくれるツールをご紹介します。

kintone

 webデータベース型の業務アプリ構築クラウドサービス。マウス操作で直感的に自社に合ったシステムが作成できる他、豊富なAPIを通じて他システムとの連携も容易に可能となっている。

slack

 チームコミュニケーションツール。業務に必要なメンバー、情報、愛用のツールのすべてを1ヶ所に集約し、チームの生産性を最大化します。

trello

 仕事のさまざまなプロジェクトをひと目で分かるように整理することができます。

TeamViewer

 遠隔地のデバイスを操作できるリモートアクセスツール。スマホから自宅のPCを操作することも可能!

Skype for Business

 クラウドコンピューティング型のサービスであり、Web会議、インスタントメッセージング、インターネット電話で構成される。

zoom

 クラウドコンピューティングを使用したWeb会議サービスを提供する。

freee

 小企業を初めとした法人・個人事業主向けの、事務管理を効率化するためのSaaS型クラウドサービス。
 youtuberでこれを使って確定申告している方もいます。

salesforce

 顧客関係管理ソリューションを中心としたクラウドコンピューティング・サービス。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る