App内課金アイテムの製品ID(Apple Store)、アイテム ID(Google Play)の入力制限について

smartphone

ハイブリッドアプリを作る際にGoogleとAppleで課金アイテムのIDを同じにしておきたいと思ったのですが入力制限について記載されていない部分があったため入力制限について情報をまとめます。

Apple Store Connectの製品ID

アプリの課金アイテムを登録する際の製品IDに使用できる文字は英数字、アンダースコア、ピリオドのみとなっています。
それ以外の文字を入力すると下記のエラーが表示され怒られます。

製品IDに使えるのは、英数字、アンダースコア、ピリオドのみです。

文字数は100文字

Google Play ConsoleのアイテムID

アプリの課金アイテムを登録する際のアイテムIDに使用できる文字は下記の制限があります。

先頭は必ず数字または小文字の英字にしてください。 使用できる文字は、数字(0~9)、小文字の英字(a~z)、アンダースコア(_)、ピリオド(.)です。

文字数は142文字

製品ID、アイテムID共通

下記の規則で決めれば同じ名称で登録することが可能です。

先頭は必ず数字または小文字の英字
数字(0~9)
小文字の英字(a~z)
アンダースコア(_)
ピリオド(.)
文字数100文字以下

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る