PythonにうまくGDALをインストールする方法

gdal GDAL
gdal

「pip install GDAL==3.1.3」などのコマンドでインストールするとうまくいかない場合があります。
これはインストール時にビルドを行っていて、環境によって依存しているライブラリなどが不足しているためです。
※エラーは下部に掲載しています。

こういった場合はwhlを使うことでインストールすることができます。

手順

インストールされているGDALと同じバージョンをインストールする必要があるのでGDALのバージョンを確認しておきます。

つぎに下記のサイトからインストールしたいGDALのwhlファイルをダウンロードします。
>>lfd.uci.edu/~gohlke/pythonlibs/#gdal

Pythonは3.6を使用しているため下記をダウンロードしました。
GDAL-3.1.3-cp36-cp36m-win_amd64.whl
インストールコマンド「pip install .\GDAL-3.1.3-cp36-cp36m-win_amd64.whl」を実行してみます。

うまくインストールできました。
続いて簡単な動作確認用のプログラムを実行してみます。
画像のサイズとバンド数が出力されてばOKです。

sample.py 出力結果サンプル

インストール時のエラー例1

インストール時のエラー例2

どうしてもうまく行かない時

どうしてもうまく行かない場合、GDALをインストールせずにGDALを使う方法もあるので、下記の記事も参考にしてみてください。

【簡単】GDALインストールせずにGDALを使う方法
gdalのインストールがうまく行かずに悩んでいるあなたに朗報です。 gdalのdockerコンテナを使うとgdalをインストールせずに使用することが可能です。
タイトルとURLをコピーしました