PHP

スポンサーリンク
PHP

PHPのコメント

PHPのコメントは3種類の記述が可能です。 それぞれ行コメント2種類、ブロックコメント1種類です。
PHP

PHPの書き方

PHPはファイル内を解析し開始タグ()のコードを実行します。 それ以外の部分はPHP以外の言語として扱われるためHTMLを筆頭にさまざまなファイルに埋め込むことが可能です。
PHP

PHP高速化 APC / OPcache

PHPは実行時に、ページをコンパイルし中間コードを生成し、生成されたページを返却しますが、初回実行時に、コンパイルし動的に生成された状態をメモリ上にキャッシュし、次回以降同じPHPにアクセスがあった場合キャッシュを使うことでコンパイルや中間コードの生成をスキップすることで実行時のCPU負荷を軽減させたり応答速度を高速化させる動作方式です。
PHP

PHP高速化 FastCGI

CGIのプロセスが初回起動時にプロセスをサーバ内で起動した状態で待機することで2回目以降起動、終了にかかる時間を省略し高速化したり、起動終了時にかかるCPUへの負荷を軽減する動作方式です。
PHP

PHP バージョン切り替え(Ver5~7)手順

PHPのバージョンを上げることで高速化に関する設定が追加で利用可能となり、 バグなどの修正もされているのでセキュリティ面でも推奨とされるバージョンに移行することは重要です。
PHP

Step2 過去の株価をDBに登録(phpQueryを使ってスクレイピング)

下記の手順で必要なデータを取得していきます。 1.銘柄ページから対象銘柄の過去の西暦一覧を作成 2.西暦一覧をループして対象銘柄のデータを1年ごとに取得する 3.1年分のデータを登録する
PHP

Step1 銘柄一覧をDBに登録(phpQueryを使ってスクレイピング)

今回は取得したデータをデータベース(MySQL)に登録するのでデータベースの準備をしておきます。
PHP

phpQueryを使ってスクレイピングをやってみよう!

phpQueryを使ってスクレイピングをやってみました。 データはなんでもよかったのですがそこそこデータが多そうな株価をスクレイピングで登録してみようと思います。 ステップは下記の通り。 Step1 銘柄一覧をDBに登録 Step2 過去の株価をDBに登録
Linux

サーバ内で複数のPHPバージョンを切り替える

同じサーバ内で違うバージョンのPHPを使ってサイトを動かしたい場合のやり方をまとめました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました