Step2 過去の株価をDBに登録(phpQueryを使ってスクレイピング)

過去の株価をDBに登録 PHP

株価テーブルの作成

まずは株価を登録するテーブルを作成しておきます。

プライマリーキーの設定

HTMLを解析

下記の手順で必要なデータを取得していきます。
1.銘柄ページから対象銘柄の過去の西暦一覧を作成
2.西暦一覧をループして対象銘柄のデータを1年ごとに取得する
3.1年分のデータを登録する

銘柄のページから過去何年の株価情報が存在しているか

下記の関数で対象銘柄の存在している西暦一覧を取得します。

下記は銘柄コードと西暦一覧を渡し、銘柄1つ分の過去の株価をすべて登録する関数です。

銘柄×西暦数ループするのですべてやろうとするとかなりの時間がかかりるので注意してください。

ブラウザなどから呼び出すとタイムアウトするのでコマンドラインから実行するかこまめに呼び出す工夫が必要です。

過去の株価を登録

銘柄×西暦数ループするのですべてやろうとするとかなりの時間がかかります。

ブラウザなどから呼び出すとタイムアウトするのでコマンドラインから実行するかJavaScriptなどからこまめに呼び出すような工夫が必要です。

とりあえず下記が全体のソースですがリメイクしてみてください。

過去のデータを一通り登録した後は毎日の株価を登録していくものも作ってみてください。

スクレイピングはサイトが突然閉じてしまうリスクもあるということとあまりにも頻繁にアクセスしているとアクセス規制がかけられてしまう場合もあるので注意してください。

銘柄登録の記事は下記へ

Step1 銘柄一覧をDBに登録

タイトルとURLをコピーしました